「コバタクさんは雨男なんですよ。気をつけてくださいね。」昨日名古屋のまいちゃんからそんな不吉な言葉を聞いて、大型台風10 号が沖縄に接近しているニュースを気にしながら、愛知県豊川市のバスケットコートに向かう5人は渋谷駅西口から車に乗り込んだ。


メンバーはオレたくとAU。そしてオレと息子ほど歳の離れた、たくま(でも見た目はそんなに離れて見えない老け顔の若者)の3人はアルバルクブースター。アルバルクとは東京のプロバスケットボールチームだ。


それに女性陣まりえとミオだ。まりえはサンロッカーズブースター、ミオはブレックスブースターだ。


目指す豊川のバスケットコートはシーホース三河のアリーナMCを務めるコバタクこと小林拓一郎さんが相続したぶどう畑を「誰もが自由に使えるバスケットコートを造りたい。」と言う一念で融資を受け、クラウドファウンディングを募り、スポンサーを募り大変な思いで作り上げたバスケットコートだ。


これが完成して、9月4日グランドオープン。そして今日9月5日にオレたち東京組がクラウドファウンディングのリターン品の受け取りを目的として、このバスケットボールコートその名も「グレープパークコート」略して「グレパー」に行ってみよう!と向かっていると言うわけだ。しかも日帰りで。😱


天気は晴れてる☀️いい感じだ。

渋谷から東名高速で片道277キロ。時間にして3時間半のドライブだ。


バスケブースターだけの車内の会話はこんな感じ。

「Wリーグのチケット発売日は今日だぜ!10 時発売だから18日分はAUとって!19 日分はまりえな。今海老名着くから頼む!」


Bリーグ開幕戦の話題はチケット取りの作戦会議だ「先々行販売は1人2枚しか買えないよ!どうする。」


海老名で休憩。というよりWリーグ開幕戦チケット確保!


そこから清水SAまで進み、昼食にした。意外と美味しい海鮮丼がいただけた。食後は富士山ソフトクリーム。コクがあっていける🤭


今、時間は13時。グレパーには14時に着くとまいちゃんには伝えているし、刈谷の友達コッペと14時に待ち合わせしている。ちょうど良い頃合いだ。

クルマのナビも現地到着時間は13時57分になっている。


お腹を満たした一行はそろそろとクルマをすすめるのだった。


豊川インターからグレパーまでは4キロ程度なのではないか。信号のない交差点を右折すると右手にチャコールグレーの外壁にでっかくコービーブライアントのイラストが描かれた建物とブラックフェンスの向こうにふじ色に綺麗に塗装されたバスケットコートとボールが飛び交うバスケットリングが見えてきた。


「あ、あれだあれだ。」

駐車場も30 台程度あるだろうか。クルマを止めてそれぞれ荷物とマイボールを持って建物の外観を道路からしばらく眺めるのだった。ちょっと入りにくいかな?その前にパチリパチリ、コービーの前で写真を撮ってから中へと入っていった。建物の入口にはグレパーのロゴが奥ゆかしく書いてあり。その奥のブラックフェンスにはコート利用のルールが書いてあった。バスケットコートの利用は無料開放されているのだ。だから良識ある利用をしましょうと言うそんな内容だ。


併設されているオシャレなカフェにグレパーの従業員の方がいらっしゃるのだが、ホントに出入り自由と言った開かれた雰囲気がとても好印象だ

建物は木造の2階建だろうか?店舗だから天井は高い。鉄骨の外階段から屋上に上がれるようになっていて上がるとFRP防水塗装のグレーに緑の鉢植えとガーデンパラソルが4セットくらいあった。

手すりにはクリアのポリカボネイドのパネルが施してあり、コートが屋上からよく見えるように造られている。


「美しい!」屋上に上がった時のオレの感想だ。

天気は晴れをキープしている。予報では夕方には降るらしいし、オレはまいちゃんの雨男宣言をずーっと気にしているのだ。



バスケをしよう‼️今のうちに。


みんな着替えて(オレはもちろんアルバルクユニ)ふじ色のコートに足を踏み入れ、写真を撮ってから思い思いシューティングを始めたのだった。


コートのフェンスにはスポンサーの名前がかけられているのに気がついた。


‼️


団長とまいちゃんのお名前があるじゃないですか


カフェでクラウドファウンディングのリターン品のTシャツやタンブラーを受け取り、飲み物を購入した。お酒もそのうちに出すようだ。

コートを眺めてのお茶もいいものだ。はちみつ入りのレモネードはオレもこの暑い日にはいいと思った。

バスケもひと段落してテラスで休んでいる時、刈谷の友達のコッペが来たのと前後して、まいちゃんも到着した。


この日帰りツアーの目的クリアだ。今年の天皇杯以来の再会やはじめましてのメンバーも打ち解けてきてよかった。AUはといえばYouTubeバスケットボールダイナーのズボンさんにグレパーの動画を依頼されていたようで、動画を撮りはじめていた。


「あれ?コバタクさんじゃない?まいちゃん紹介してよ。」見つけちゃったらお話ししたい。AUはYouTube動画のインタビューまでお願いしている。まいちゃんがお友達でよかった🤣


コバタクさんは快く引き受けてくれた。インタビューを介してコバタクさんはグレパーはバスケができる環境を提供したい。地元豊川に貢献したい。そんな気持ちが強くなってきたと話されてた。


グレパーを完成させるにはいろいろ紆余曲折があり大変だったらしい。そこにできたこのグレパーはきっと運営も大変なんだろうなと想像する。今サロンの活動もされているそうだ。是非多くのかたにコバタクさんの生き方やグレパーの存在を知って貰いサロン活動にも参加してほしい。

「さぁー、帰ろう」いい感じだ。天気はピーカン17時。

まいちゃんとのお別れを惜しみながらクルマに乗り込み東京への帰路に発った。

「晴れ男はオレだよ」」ってAUは豪語していた。

ホントかよ!


帰りの東名高速の足柄SAに温泉施設がありここによってお風呂に入ってさっぱりして帰ることにした。


さっぱりしてクルマに戻るとき、ついにスペシャル豪雨に見舞われてサッパリしたのにビッショリになってしまったのは,まぁご愛嬌とする事にした。