4月1日、相次ぐコロナ 感染に伴う試合中止で揺れるBリーグから今シーズン残りの公式戦開催方針が発表されました。


①選手、チームスタッフをはじめとする公式戦運営の関係者、お客様に安心いただける環境整備の継続。

②Bリーグ2020-21ポストシーズンの実施。

③Bリーグ2020-21シーズンB1、 B2リーグ戦を各クラブ可能な限り代替実施により60試合実施に近づける。


この3つの方針です。


①についてコロナ感染対策をBリーグのガイドラインに従って継続すること。統一PCR検査は毎週行うこととして、感染予防はクラブ内で徹底することを確認したとのこと。


②はポストシーズン、チャンピオンシップはリーグ戦の成立条件(試合消化率70%、各クラブ40〜43試合消化)が充足しているため予定通りの日程、概要で開催するということ。


③はリーグ戦で中止になった試合について代替試合を実施するということ。


以上が概ねの内容です。



では具体的には代替試合がどのくらいやれて、実際にはどのように順位決定するのか、会場の手配やチケッティングなど運営の要素は考えずに可能な日程の要素でシュミレーションして、リーグ戦の最終順位とCS出場チームを予想してみようと思います。


【代替試合の調整方法】


代替試合の実施は、リーグ戦開催予定のない水曜日とクォーターファイナルの直前週の土日、つまり移動日を含めた5月10日(月)までで調整するとの発表でした。


決められたルールは


1.当初試合の対戦カード、ホームアンドアウェーを維持する。

2.原則、中止節の若い節順に調整する。

3.順位決定は消化試合に差異が生じても勝率で順位決定する。 


です。



そこから推測するとB 1で代替試合可能な日程は、4月21日水曜日に試合予定のないチーム同士による対戦。

4月28日(水)、5月5日(水)、5月8日(土)、5月9日(日)、5月10日(月)のリーグ開催予定のない水曜日とクォーターファイナル前の土日。(10日月曜日は移動日を考えての事と推測されます)


この6日間ではないでしょうか。


4月2日現在中止になった試合は29試合、会場や運営面の可否を考慮に入れないで可能な日程を組んでみると下の表のようになりました。


どうしても消化しきれない試合が10試合出てしまいそうです


                             ※上記は4月2日現在の想定です。


【残り試合を全予想してみた】


では、残り試合の対戦カードはどうなっているのか?

熾烈なCS出場争いは、この試合中止と代替試合の影響によってどのようになるのでしょうか?


残り試合を全部予想してみました。地味な作業ですけど興味ありました。


CS出場可能性のあるチームを10チームをピックアップしました。このうち8チームがCSに出場できます。


今回はレギュラーシーズンの順位とワイルドカードを予想しました。


基本的にはシンプルに勝率50%以下のチームとの対戦では残り試合を全勝すると予想しています。

勝率50%以上のチームとの対戦は基本は5割勝つことと予想しています。ただし、推しチームのアルバルクはちょっとだけズルしてます。ごめんなさい🙇‍♀️


        ※上記は4月2日現在の想定です。



分かりにくいのですがこうなりました。


東地区

1位 宇都宮 47勝 13敗 78.33%

2位 千葉  42勝 15敗 73.68%

3位 川崎  41勝 19敗 69.49%

4位 渋谷  39勝 21敗 65.00%

5位 富山  39勝    21敗 65.00%

6位 東京  36勝 21敗    63.16%


西地区

1位 琉球  44勝 15敗 75.76%

2位 三河  39勝 18敗 68.42%

3位 大阪  39勝 21敗 66.10%

4位 名古屋 37勝 23敗 61.67%


CS出場は宇都宮、琉球、千葉、三河、川崎、大阪とワイルドカードの渋谷、富山の予想となってしまいました。


ワイルドカードは

渋谷と富山です。予想では同じ勝率ですが、今のところこの両チームは2戦当たって渋谷の2勝で得失点差も20点あります。現状の予想では渋谷を上位にせざるを得ません。


さて、我が推しのアルバルク東京ですが、残り試合は北海道、秋田、千葉、新潟、川崎です。

ここを8勝2敗の予想をしていますが10戦全勝したら

ワイルドカード上位です。(うーん厳しい)


しかし、富山、渋谷どちらかが予想より2つ取りこぼしが有れば、アルバルクが残り8勝2敗でもCS下位で出場できる、かもしれません。(他力本願すぎる。アルバルクらしくない💦)


非常に厳しい現状の我が推しチームですが、「諦めたらそこで試合終了ですよ」安西先生のお言葉を思い出し残り数少ないゲームを全力応援していきたいと思います。


photo mih