常々、日本一美味しいアウェイは富山!と言ってる私。

富山でブレックス戦があるなら、行かない訳にはいきません!


今回は水曜日ナイトゲーム。

しかも、翌日は仕事のため、弾丸日帰り遠征決行です!



【お得な新幹線チケット】

e5489ネットの早特21(21日前まで)で購入すると

上野-富山が片道6,270円

※現在は早特14が最大の割引のようで8,780円


宿泊ならホテルとパックがお得ですが、日帰りなら断然e5489がお得です。

お持ちのSuicaを登録すると、チケットレスで乗れちゃうので、チケット受取りの手間もありません!


e5489ネット




【始発でGO】

6:22上野発かがやき501号

乗換で駅弁買おうと意気込んでたら、時間が早くてどこも開いてない。泣

そこは東京駅始発にしといたら良かった!と悔やみました。笑


それでも、富山で美味しいご飯を食べるんだと言い聞かせて

ふて寝してるとあっという間!!

8:25には富山駅着!早い☆

駅に降りると、早速お鮨のオブジェがお出迎え!

2年前の代表戦以来の富山の同じ景色にワクワクしてきますのう。


注意点は2つ

①あまりの早さに油断して寝てると金沢に着いちゃいます。

②長野より先はトンネルが多く、電波は不安定。チケット争奪戦などの時間には決して重ならないようにしましょう。



【富山駅が便利に!】

以前、富山に来た時は、アリーナのある北口と、繁華街のある南口が、地下道で行き来しないといけなかった。

ちょっと不便だし、怖いし、時間もかかる。


だが、しかし!

今は地上で行き来出来ます!

新幹線の改札からもすぐです!!

北口と南口で路面電車が繋がり、ますます便利になりそうな予感☆



【移動はレンタカー】

日帰りとはいえ、やっぱり富山を満喫したい☆

車があれば、富山の自然にも触れることが出来ますよ。


駅前には、ニッポンレンタカー、オリックスレンタカーなど、多数あります。

今回はスタッドレス標準装備のニッポンレンタカー富山駅北口をチョイス。

(今年の大雪でビクビクしてました。笑)



【富山の旬の味覚といえば】

ホタルイカ!

3/1から漁が解禁☆

漁期間が5月までのため、とれたてを味わえるのは春だけなのです!

ということで、富山駅から車で30分

ホタルイカミュージアムへ


ここでは、ホタルイカが光る瞬間を見たり、触ったりも出来ちゃいます☆

内容は、行ってのお楽しみ♪

(過度な期待はいけません)


触れます♪
食べちゃダメ(笑)
どうしても食べたくなった人は、お隣のレストランへ


隣接する建物にはカフェとお土産屋さんが入ってて

ひと休みするにはピッタリ☆

何故か、ちんあなごをチョイス(笑)
どれもお土産にピッタリな品がズラリ並びます☆



【やっぱりお寿司が食べたい】

お昼に選んだのは、ホタルイカミュージアムから車で30分

「氷見きときと寿し黒部店」

早く着きすぎて開店まで30分並びます。笑


富山の回転寿司では、地元でとれたお魚を中心に、美味しくリーズナブルに食べることが出来ますよね☆

どれも、肉厚で、ぷりっぷり♪

のどぐろ、ホタルイカ、甘エビ、、、

もう止まりません!

あくまでも試合がメインイベント

控えました。(値段は自粛)



【遠征したら絶対に行きたい】

そう、温泉!!

雪化粧の山々を眺めながら、車で30分

宇奈月温泉郷へ

富山駅から私鉄でも1時間半くらいで来れます♪


今回は、宇奈月温泉駅からすぐ

広くて綺麗な大浴場、露天風呂のある「やまのは」さん
ロビーや温泉からは、こんな素敵な景色も☆


日帰り温泉は、コロナ禍で自粛してるお宿もあるので

事前に確認して行きましょう。


黒部宇奈月温泉 やまのは




【まだまだ富山に喰らいつきたい】

まったり、ゆったりしたところで、そろそろ応援に備えなければなりません。

車で1時間、富山駅まで戻ります。


今回は日帰りのため、試合後はダッシュ。

もう、試合前に行くしかありません!

来ました、2年振りの「親爺」

16:00から営業してくれてるので、試合前でもゆっくり、富山の味覚を楽しめます♪

富山駅南口徒歩5分でアクセスも良し!

おでん、ホタルイカ、白エビ

お刺身に地酒と、何でも美味しい。


カウンター席に、お座敷と、人数に合わせて楽しめるので、オススメです♪



【富山市総合体育館へ】

富山駅北口、ロータリーから真っ直ぐ行くとすぐに見えてくる。

徒歩10分かからず着いちゃいます!

会場に入ると、自分の席へはどう行くのか、分かりやすい案内が。

これって当たり前のようで、あんまり無いんです。

初めて行く会場では、右も左も分かりません。

スタッフ探すのも大変。笑


そんな時に、大きな案内があると、安心して会場を歩けます♪

2階奥には休憩出来るスペース。

景色も綺麗で雰囲気も良し。

広いスペースにグッズがたくさん。
ワクワクしちゃう♪
(もちろん法被にアフロで散策中)
アルコールもありますね!

観戦ルールをしっかり守って楽しみましょう♪

いよいよアリーナ内へ!


うおー広い!明るい!綺麗!

1階2階共に段差はしっかりあって、見やすそう。

照明も白のLEDでとても明るい。

カメラで選手やチアを撮る人には、嬉しい会場ですね☆



【いよいよ試合が始まる】

オープニング

会場は暗転し、美しい赤の照明が会場を包み込む。


富山のチアチームである

GOWは3つのチームで構成される。


TeamGOW 小学生から高校生で構成のチーム

GOWエリート GOWの中から選抜されたチーム

GOWルージュ 18歳から社会人のチーム


この日、パフォーマンスをしてくれたのは、若き精鋭たち

GOWエリート


彼女たちの美しい表現と、魅惑の表情は楽しみのひとつ、いや、メインかもしれない。笑

この日は水曜日開催にも関わらず、チケットは完売!

真っ赤に染まったブースターの熱気は最高潮。

完全にドアウェイな中で、常に追いかける苦しい展開。


もう、ダメかも知れない。

そう何度も諦めかけた時に、女神は訪れるのです☆

諦めたらそこで試合終了
そう何度も自分に言い聞かせて応援する。

4Qの後半に、追い付けるぞ!良し!

そんな展開に、、、しかし、時間が、、、



【後ろ髪引かれながら】

富山駅発の最終列車は21:21


試合終了のブザーを聞きながら、アリーナ出口を出ます。

21:05にアリーナを小走りで出発

大きな交差点で赤信号に引っかかりジリジリ。笑


それでも、駅には21:15に到着。

お手洗いに寄ってから、ホームに向かう余裕があり。


上野駅には23:26

自宅には24:30には着きました!



【終わりに】

どしても行きたい

日帰りでも行きたい

そう思うなら、日帰りでも行くべき

そう改めて思う弾丸富山遠征になりました。


本当は、試合後に飲んで食べて

〆に富山ブラックを食べる

そんな夜を過ごしたいんですけどね。笑

会場で配られた「白えびビーバー」で我慢しましたとさ。


おしまい