生放送2日目は9月22日火曜日秋分の日。そしてそれは、2016年9月22日にBリーグが開幕してからちょうど4年の「Bリーグの日」に放送された。


放送開始は17時だがオレたちアルバルカーズ出演組は12時30分に立川駅に集合した。4時間30分前に集合して準備する事なんかあるのか?と問わせれれば…

まったくない。

あるのは、ライブ配信。

バスケのトーク番組見たさに集まったのだった。少しでも放送のネタになればとの取材、というつもりはまったくなく、昨日のテンション低めだったところからすればテンションを上げていく結果にはなったようだ。


気分が上がったところでグリーンスプリングススタジオへと向かう今日のメンバーはいつものauとまりえとポコチャライバーでバスケットボールキングのヘッダーにも載ったゆなさんだ。

スタジオで立川志獅丸さんと合流したのは16時15分頃、少し番組の打ち合わせ(おそらく5分か10 分笑)をして

エフエムたちかわパーサイドスクエア「Bリーグ開幕直前SP 準備はいいか? アルバルカーズ伝説の決起集会‼️パート2」の生放送が始まった

放送では、アルバルク東京の選手セレクトの曲をかけながら、リモート観戦の楽しみ方、須田選手のメッセージをはさんで今シーズンの楽しみな試合など昨日の緊張感からは解放されて少しは慣れて話ができた。


いずれにしても素人相手に生放送を強いられている志獅丸さんは大変だったろう。

と今更人ごとのように思う。


ただ好きなバスケの話を素のままして、無事に放送終了したという2日間だった。


放送後、一行は焼き鳥屋さんで一杯やっていこうと入って行った。

行った先はドラマ「半沢直樹」のロケ先だったみたい。

そんなオチはいかがでしょう?

(了)