2019/11/20(水) 15:00~15:30の間、システムメンテナンスが実施されます。
日本中がバスケファンになるために
バスケの魅力をメンバーや編集部と
ともに楽しみ、ともに広げるコミュニティ
『バスケットボールキングラボ』
MESSAGE
想い

世界で最も多くの人に愛されているスポーツ、それがバスケットボールです。しかし、日本ではBリーグの盛り上がり、男女代表チームの活躍、さらにはバスケの本場アメリカではメンフィス・グリズリーズの渡邊雄太選手やワシントン・ウィザーズの八村塁選手らが活躍をしていますが、家庭や職場、学校などの日常生活の中でどれくらいの人たちがバスケットボールを話題にしているのでしょうか。

バスケットボールキング編集部では「バスケットボールをよりメジャーなスポーツにしたい」、より多くの方にバスケットボールの魅力をお伝えすることを最大のミッションとして、これまで3年間、取材や記事の制作を行ってまいりました。その活動の中で、バスケットボールをこよなく愛する多くの方々と交流をさせていただいておりますが、その輪をもっともっと広げていきたいと考えました。

「バスケットで味わった感動をもっと多くの仲間と分かち合いたい」
「推しの選手のことをもっと多くの人に知ってほしい」
「バスケットボールの魅力をもっと広めて一緒に盛り上がりたい」

そんな想いを持っている皆さんと一緒に、今までは「メディアと読者」の関係でしたが、その枠組みを超えて、ともに日本のバスケットボールシーンを盛り上げていくコミュニティを作りましょう。そうしてバスケットボールが好きな人たちと交流し、その輪を広げることで、新しいバスケットボールの楽しみ方や参加の仕方が見つかるかもしれません。

さらに編集スタッフと一緒にバスケットボールキングの企画を考えてみたり、Bリーグの月間MVPやベスト5の選手を選考して、それをバスケットボールキングに掲載することもできます。また、プロのカメラマンに直接指導してもらえる『写真講座』なども予定しています。

中国ワールドカップ、東京オリンピックを経て、これからますます勢いを増していく日本のバスケットボール界。それを盛り上げる一翼を担ってみませんか!?

MEMBER
メンバー
バスケットボールキング編集長
入江 美紀雄
国内外のバスケットボールを追いかけ、取材歴は20年を超える。これまで主に中学、高校、女子日本代表をカバーしてきた。また、どういうわけかあまり日本人が行かない土地での取材も多く、一昨年には氷点下10度を下回るモンゴルも経験。
メンバー
村上 成
小中高バスケ部とプレーヤー歴は長く、スポーツ行政やスポーツを商材とした広告宣伝に身をおいて十数年。ただし、編集でもライターでもなく、ただバスケを愛してやまない事業責任者。80年代、90年代のNBAについては造詣が深い。
メンバー
田島 早苗
取材歴15年目でミニバス、中学、高校、大学、トップリーグに日本代表と様々なカテゴリーをカバー。現場の“熱”を伝えるべく活動中。
メンバー
酒井 伸
バスケットボールキングの初期メンバー。縁もゆかりもないが沖縄担当。好きな選手は藤井祐眞(川崎)。
メンバー
小沼 克年
バスケの取材を始めたのはBリーグが開幕した2016年。それまではただの大学バスケファン。デスクワークが大の苦手で、現場に行かないと気が済まないタイプ。最近では高校バスケにも取材フィールドを広げている。
CONTENT
コンテンツ
1 メンバー限定の公式イベント
(頻度:月1回)
定期的にイベントを開催します。そこでは会員の交流の場として、バスケットボールについて熱く、もしくはのんびり語ることも可能です。また、3カ月に一度の割合で、会員からリクエストを募りゲストを招聘します。ゲストには現役プレーヤー、ゲーム解説者、著名ライターなどを予定しています。
2 会員限定オリジナル記事の配信
(頻度:週1回)
がっちり取材してきても、あまりにもコアすぎたり、話が盛り上がりすぎてお蔵入りになったネタがあります。そんなニッチなお話を会員の皆さんだけにそっとお伝えします。さらに取材の現場で感じたコラムもお届けする予定です。
3 バスケットボールキング独自企画への参画
バスケットボールキングのオリジナルコンテンツを考えることができます。例えば、『B・Wリーグの月間ベスト5』『今年注目の高校生ケイジャー』など、企画していただいた内容はバスケットボールキングに掲載されます。企画や執筆のコツも編集部や講師が伝授します。実際に選手や試合の取材をしていただくことも、実現に向けて動いています。
4 部活動コンテンツ
参加メンバーの皆さんが主体となる部活動を行っていくコンテンツです。同じ趣向を持った仲間を集めて、ワイワイ楽しみながら活動しましょう。会員専用サイトには部員募集のコーナーがあり、活動内容を確認したり、活動内容を記事としてバスケットボールキングに投稿することも可能です。想定しているのは『カメラ部』『戦術分析部』etc.。 皆さん、ぜひチャレンジしてみてください。

カメラ部

戦術分析部

ラジオ企画部

ビデオ編集部

などの活動を予定しています。
BENEFIT
えられること
  • 1メディアのプロと一緒にオリジナルコンテンツが作れます
  • 2会員限定のSNSオリジナルアイコンを付与します
  • 3チームの枠を超えた仲間と会えます
  • 4めったに会えないバスケットボールの著名人と交流できます
  • 5新しく挑戦したいことが見つけられます
  • 6バスケットボールの新たな楽しみ方が発見できます
RECOMMEND
こんなかたへおすすめ
  • 1バスケットボールが好きで好きで仕方のない人
  • 2バスケットボール仲間と交流したい人
  • 3発信することに興味がある、好きな人
  • 4バスケットボールの知識をもっともっと広げたい人
  • 5初心者大歓迎!
PLAN
プラン
ラボメンバー
月額4,500円+税
毎月のクレジットカード払い
第2期人数20名限定

募集期間:2019年10月15日(火)〜11月8日(金)
結果発表は11月8日(金)以降、順次メールでお知らせします。


<応募手順>
1. 事前案内に登録する
2. 返信メール内の応募フォームを提出する
RULE
注意事項

バスケットボールキングラボ内の投稿は、会員のみの限定公開です。投稿された文章、動画、写真などは、権利者の許可なく、ほかのSNS等に転載しないようにしてください。

実名での参加を推奨しております。オフラインでの交流もありますので、プロフィール設定をお願いししております。実名との不一致があった場は、各種イベントに参加いただけない場合がありますことご了承ください。

バスケを愛する仲間のコミュニティです。皆さんが安心して気持ちよく交流できるよう、不適切な投稿については運営判断で削除させていただきます。

迷惑行為やビジネスへの勧誘は厳禁です(強制退会の措置をとる場合もあります)。

退会手続きはご自身で可能です。